新着―What's New! 「総合学習・総合探究「プログラミング入門」実践報告」, 「生徒の作問活動とTEXによるレポート作成」が中央大学杉並高等学校紀要に掲載されました。

iconENGLISH PAGE

新着」

2021年3月 「総合学習・総合探究「プログラミング入門」実践報告」, 「生徒の作問活動とTEXによるレポート作成」が中央大学杉並高等学校紀要に掲載されました。
2016年10月11日 査読付論文"Convergence theorems for some classes of nonlinear mappings in Hilbert spaces"がLinear and Nonlinear Analysisに掲載されました。詳細は「業績」ページに掲載しています。

TOP PAGEへ

略歴

学歴

2004年3月 東京工業大学 理学部 情報科学科卒業
2006年3月 東京工業大学大学院 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻 修士課程修了
2006年3月 修士(理学)取得
2009年3月 東京工業大学大学院 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻 博士課程修了
2009年3月 博士(理学)取得

職歴

2006年5月-
2007年9月
一橋大学 経済研究所 ネットワーク・サーバ管理補助
2007年10月-
2008年3月
グローバルCOE「計算世界観の深化と展開」リサーチ・アシスタント(RA)
2008年4月-
2009年3月
日本学術振興会特別研究員(DC2,東京工業大学)
2009年4月-
2010年3月
慶應義塾大学 商学部 訪問研究員
日本学術振興会特別研究員(PD,慶應義塾大学)
2009年10月-
2010年3月
東京都市大学 非常勤講師(担当授業:微分積分学)
麗澤大学 非常勤講師(担当授業:数理科学)
2013年5月-
2018年3月
慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 共同研究員
2017年4月-
2020年3月
明治大学理工学部 兼任講師(担当授業:情報処理実習1・2,情報処理・演習1・2)
2010年4月-
現在に至る
中央大学杉並高等学校 数学科専任教諭

所属学会

2009年10月- 日本数学会
2011年11月- 日本数学教育学会

連絡先 電子メール: iemoto(at)tamacc.chuo-u.ac.jp

TOP PAGEへ

研究

研究分野

  • 非線形関数解析
  • 凸解析
  • 最適化理論

TOP PAGEへ

業績

論文(査読有り)

  1. Sachiko Atsushiba, Shigeru Iemoto, Rieko Kubota, and Yukio Takeuchi, "Convergence theorems for some classes of nonlinear mappings in Hilbert spaces", Linear and Nonlinear Analysis, 2 (2016), 125-153.
  2. Shigeru Iemoto, "Some results on approximate solutions of variational inequality problems for inverse strongly monotone operators", Fixed Point Theory and Applications, 2015:86(2015), 1-10.
  3. Shigeru Iemoto, Kazuhiro Hishinuma, Hideaki Iiduka, "Approximate solutions to variational inequality over the fixed point set of a strongly nonexpansive mapping", Fixed Point Theory and Applications, 2014:51(2014), 1-14.
  4. Shigeru Iemoto, Wataru Takahashi and Hatairat Yingtaweesittikul, "Nonlinear operators, fixed points and completeness of metric spaces", Proceedings of the 9th International Conference on Fixed Point Theory and its Applications (Changhua, Taiwan, 2009), pp. 93-101, 2010.
  5. Koji Aoyama, Shigeru Iemoto, Fumiaki Kohsaka and Wataru Takahashi, " Fixed point and ergodic theorems for $\lambda$-hybrid mappings in Hilbert spaces", Journal of Nonlinear and Convex Analysis, 11 (2010), 335-343.
  6. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Approximating common fixed points of nonexpansive mappings and nonspreading mappings in a Hilbert space", Nonlinear Analysis Series A: Theory, Methods & Applications, 71 (2009), e2082-e2089.
  7. Shigeru Iemoto, Kenta Takahashi and Wataru Takahashi, "A weak convergence theorem for nonexpansive mappings and nonspreading mappings in a Hilbert space", Proceedings of the Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization (Matsue, 2008), pp 63-73, 2009.
  8. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Strong convergence theorems by a Hybrid Steepest Descent Method for countable nonexpansive mappings in Hilbert spaces", Scientiae Mathematicae Japonicae, 69 (2009), 227-240.
  9. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Viscosity approximation methods for equilibrium problem and nonexpansive mapping in Hilbert spaces", Yokohama Mathematical Journal, 54 (2008), 113-129.
  10. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "A strong and weak convergence theorem for resolvents of accretive operators in Banach spaces", Taiwanese Journal of Mathematics, 11 (2007), 915-928.
  11. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Strong and weak convergence theorems for resolvents of maximal monotone operators in Hilbert spaces", Proceedings of the Fourth International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis (Okinawa, 2005), pp 149-162, 2007.
  12. Shigeru Iemoto, Tomonari Suzuki and Wataru Takahashi, "Nadler's fixed point theorem with a vector-valued distance", Proceedings of the Third International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis (Tokyo, 2003), pp 107-114, 2004.

ACHIEVEMENT PAGEへ

講究録(査読無し)

  1. 家本 繁, 「総合学習・総合探究「プログラミング入門」実践報告」, 中央大学杉並高等学校紀要, 30, 2021, pp 47-52.
  2. 家本 繁, 「生徒の作問活動とTEXによるレポート作成」, 中央大学杉並高等学校紀要, 30, 2021, pp 53-59.
  3. 家本 繁, 山田 篤史, 「PBL版グローバルスタディーズ〜カンボジアで学ぶSDGs~ 2018年度 実践報告」, 中央大学杉並高等学校紀要, 28, 2019, pp 1-34.
  4. 家本 繁, 「考察力育成のための1つの試み~数学Cのレポート課題を通して~」, 中央大学杉並高等学校紀要, 23, 2014, pp 37-54.
  5. Shigeru Iemoto, "Nadler's fixed point theorem on ordered topological vector spaces", 中央大学杉並高等学校紀要, 22, 2013, pp 59-66.
  6. 家本 繁, 「土曜講座「英語で学ぶ数学」実践研究」, 中央大学杉並高等学校紀要 21, 2012, pp 23-37.
  7. 家本 繁, 「ヒルベルト空間上の不動点問題と極大単調作用素に対する零点問題との関係について」, 中央大学杉並高等学校紀要 20, 2011, pp 3-15.
  8. 家本 繁, 「弱準縮小写像の不動点定理と完備距離空間の特徴付け」, 非線形解析学と凸解析学の研究 (T. Tanaka and W. Takahashi Eds.), 京都大学数理解析研究所講究録 1685, 2010, pp 59-66.
  9. 家本 繁, 高橋 渉, 「ヒルベルト空間における非拡大写像と非伸張写像の共通不動点への弱収束定理」, 非加法性の数理と情報:凸解析との接点 (Y. Okazaki and A. Honda Eds.), 京都大学数理解析研究所講究録 1683, 2010, pp 1-8.
  10. 家本 繁, 高橋 渉, 「Banach空間上のm-増大作用素のリゾルベントに関する強収束・弱収束定理」, バナッハ空間及び関数空間の構造の研究 (K. Saito Eds.), 京都大学数理解析研究所講究録 1520, 2006, pp 31-43.

※ただし,著者が英語表記のものは本文も英語である。

ACHIEVEMENT PAGEへ

講演

  1. 家本 繁, "Fixed point algorithms for nonexpansive mappings in Hilbert spaces", 2009-2010 Mathematical Economics Monday Seminar in Keio University, December 7, 2009.
  2. Shigeru Iemoto, "Fixed point theorems for weakly quasi-contractive mappings and metric completeness}", 非線形解析学と凸解析学の研究, 京都大学数理解析研究所, August 31-September 2, 2009.
  3. 家本 繁, 高橋 渉, 「ヒルベルト空間における非拡大写像と非伸張写像の共通不動点への弱収束定理」, 非加法性の数理と情報:凸解析との接点, 京都大学数理解析研究所, August 5-7, 2009.
  4. Shigeru Iemoto, "Recent results for approximating a common fixed point of nonexpansive mappings and nonspreading mappings in Hilbert spaces", in the Ninth International Conference on Fixed Point Theory and Its Applications, National Changhua University of Education, Changhua, Taiwan, July 16-22, 2009.
  5. Shigeru Iemoto and Wataru Takahahsi, "Approximation of a solution to the variational inequality problem over the fixed points set of countable nonexpansive mappings", in the Sixth International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan, March 27-31, 2009.
  6. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Strong convergence by a Hybrid Steepest-Descent Method of countable nonexpansive mappings in Hilbert spaces", in Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization, Kunibiki Messe, Shimane, Japan, September 14-17, 2008.
  7. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Strong convergence theorem of a Hybrid Steepest-Descent Type Method for countable nonexpansive mappings in Hilbert spaces", in the Fifth World Congress of Nonlinear Analysts, Hyatt Grand Cypress Resort,Orlando, Florida, USA, July 2-9, 2008. (invited)
  8. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Approximation methods for equilibrium problem and nonexpansive mapping in Hilbert spaces", Tokyo Institute of Technology, 東京工業大学グローバルCOE「計算世界観の深化と展開」発足シンポジウム, December 12, 2007. (ポスターセッション)
  9. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Proximal point algorithms in Banach spaces", バナッハ空間及び関数空間の構造の研究, 京都大学数理解析研究所, June 7-9, 2006.
  10. Shigeru Iemoto and Wataru Takahashi, "Weak convergence of a trinomial iterative algorithm in a Hilbert space", in the Fourth International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis, Okinawa Convention Center, Okinawa, Japan, June 30-July 4, 2005.
  11. Shigeru Iemoto, Tomonari Suzuki and Wataru Takahashi, "Nadler's fixed point theorem with a vector-valued distance", in International Conference on Analysis and its Applications), National Changhua University of Education, Changhua, Taiwan, May 28-31, 2004.
  12. Shigeru Iemoto, Tomonari Suzuki and Wataru Takahashi, "Nadler's fixed point theorem with a vector-valued distance", in the Third International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan, August 25-29, 2003.

※ただし, 発表者が英語表記のものは英語による講演である。

ACHIEVEMENT PAGEへ

活動

2022(令和4)年 RIMS共同研究(公開型) 非線形解析学と凸解析学の研究 参会(Zoom開催), 8月29日-31日.
RIMS共同研究(公開型) 数理最適化:モデル,理論,アルゴリズム 参会(対面とZoomによるハイブリッド開催), 8月29-30日.
EDUtech Japan 2022 参会(Zoom開催), 8月24-25日.
第10回 情報教育研究会 in 江戸川大学 参会(Zoom開催), 7月31日.
2021(令和3)年 RIMS共同研究(公開型) 非線形解析学と凸解析学の研究 参会(Zoom開催), 3月1日-3日.
2014(平成26)年 Participation in the International Workshop on Nonlinear Analysis and Convex at Research Institute for Mathematical Sciences (RIMS in short), Kyoto University, August 19-21.

ACHIEVEMENT PAGEへ

TOP PAGEへ

メモ

TOP PAGEへ